留学しなくても韓国語が話せるようになれる

「食べ放題」の韓国語は?お店のスタイルによっても変わる表現

今日の一言

2019/06/20

値段を気にせずいくらでも食べれる「食べ放題」は、育ち盛り・食べ盛りの人にとってはうれしいメニューですね。

食べ放題の韓国語は、무한리필と言います。

 

여기는 고기가 무한리필이에요.
ここはお肉が食べ放題です

무한리필とは、무한(無限)리필(refill)を組み合わせた言葉です。

 

refill(リフィル)は「詰め替え」という意味ですが、空の容器にコーヒーや洗剤を詰め替えれば、ずっと使えますね。

同じように、お肉や料理を何度でもテーブルに持ってくるというニュアンスです。

韓国で食べ放題の店に行きたい場合は「무한리필」で検索すれば、いくらでも出てくるので探してみましょう 🙂

 

また、食べ放題と似たような言葉には、부페もあります。

부페は「ビュッフェ」のことで、早い話がバイキング形式の食事です。

 

저녁은 부페 가서 야무지게 먹었어요.
夕飯はビュッフェに行って、がっつり食べました

韓国でビュッフェスタイルのお店に行く場合は、一人当たり2万~2万5千ウォンくらいを予算に考えておくといいでしょう。

また韓国の結婚式に参加する場合も、食事はビュッフェ(食べ放題・飲み放題)が多いですね。

 

ところで、最近は韓国でも「食品ロス」に対する意識が高まってきています。

食べ放題のお店で大量の食べ残しを出すと、환경부담금(環境負担金)といって、残飯の処理代金が追加請求されます 😥

 

5000ウォンくらいが会計時に上乗せされるので、いくら食べ放題といっても、食べれる分だけ注文しましょう。