留学しなくても韓国語が話せるようになれる

鼻音(ㅁ,ㄴ,ㅇ)の違いを感じ取るのが難しい時、原因は他にあるかも?!

ブログ

2019/11/08

韓国語には、日本語の「ん」に相当する音が3つあります。

ㅁ,ㄴ,ㅇですね 😉

 

これらは「鼻音」と言って発声の際、鼻から息が抜けていくことで起こります。

また口の中では舌の動きも異なるため、同じ「ん」でも音の響き方が違います。

 

したがって鼻音では音の響き方の違いを感じ取ることが、ㅁ,ㄴ,ㅇを区別するための第一歩になります。

 

しかし、

どれも同じような音に聞こえる…
音の響き方の違いがいまいちわからない…

 

ちゃんと練習しているのに発音が苦手な人は、もしかすると練習不足ではなく他に原因があるかもしれません。

 

もしかして風邪やアレルギーなどで、鼻が詰まっていませんか?

 

鼻づまり

鼻音は鼻からの空気の抜けが悪くなると、発音しにくくなります。

鼻炎や鼻づまりがある人は、それだけでも練習の効果が半減してしまうかもしれません。

 

適切な体調管理も語学学習には大事ですので、勉強以外の部分も気をつけてみましょう。

鼻音が苦手な人で鼻炎やアレルギー がある人は、それらをちゃんと治すだけでも、発音が改善するかもしれません!