留学しなくても韓国語が話せるようになれる

韓国語には漢字語が多いけど…漢字語の落とし穴

ブログ

2020/02/03

韓国語には漢字をベースにした「漢字語」がたくさんあります。

韓国語では漢字の読み方は一つが基本なので、読み方を覚えてしまえば、発音からどんな言葉なのかを予測することも可能です。

 

교(学校) → 력(学力)
화(電話) → 기(電気)

こういう感じですね。

ところが韓国語と日本語で、同じ漢字を使わないケースもあります。

 

たとえば20代前半40代後半といった表現。

こういう時の前半には「初」の漢字が使われます。

つまり30代前半なら、30대초반になります。

 

日本語と韓国語は漢字の使い方が似ていても、多少の違いはあることを知っておくといいですね。

 

ちなみに50代後半は、50대후반です。

つまり「後半」の場合は、日本語と同じような使い方になります。